人生の終盤で生きてくる保険

人生の終盤にさしかかると、収入を得ることは出来ないけども時間は無駄に沢山あるという人を多く見かけます。

確かにそうなんでしょうが、老後の蓄えを若いうちからやっている人は、少ない収入と貯えで良い人生を送られるかもしれませんが、それほど貯えがない人は生活に困る人も少なからずいるそうです。

保険でも、個人年金がありますがこれは若いうちから個人的に年金としてためておく保険で、満期日をむかえると基礎年金と一緒に保険金をもらえる年金になります。