自分の年収と保険

自分の年間に入る年収よりも高い保険に加入していると、大体が普段の支払いが重くのしかかってきますので見直しが必要です。

年金保険も同じで、将来の貯蓄のために行う保険が現在を圧迫してしまってもあまり意味がありません。

そうならないように、自分の年収と将来必要なお金を計算して、年金に足りない部分を補う方法として検討してみるといいでしょう。

保険で借金をしてしまうとか、苦労するのは、ナンセンスですからね気を付けてください。