いろんなものにかけられるんですね~。

そういえばこのあいだテレビを帰ってきてからグダグダみてたりしてたんですけど、よく海外から美術館の展示品を日本に持ってくる、みたいな企画展って年に何回かやってるじゃないですか?その番組を見てたんですけど、ほんとにあれってめちゃくちゃ値段の高い保険みたいなのをかけてるらしいですねえ~。そりゃあそうですよね、あんなもの壊れちゃったらどうにもできないですもんねえ。。それ考えると、そういう展覧会の会費のどれくらいの部分が保険に当てられたりしてるのかなってけっこう気になりますよね~。

そういえば、けっこう前のような気がしてますけど、どこかの国のアイドルだかモデルさんだかの足に保険かけてるみたいなのも聞いたことありますねえー。保険って結局どんなものにでもかけられるんですかねえ?それがけっこう気になってしまったり。でも、それなりに価値のあるものに対して保険ってかけるものですよねえ?掛け金だってそれなりにあるわけだし。

それを考えると、保険の算出ってけっこう難しいんだろうなって思ってしまいますね。むしろ確率の問題な部分もあるだろうし。保険屋さんって大変ですよね~。私は今のところバイク保険ぐらいしか入ってないですけど、それですらあまり理解していないからなー。わたし自身別に数字がだいっきらいってことはないけど、たぶんこの仕事は無理だと思います。