地元に帰るときの飛行機代

首都圏に上京してきてから地元に帰るときは、大体飛行機を使っていますが、航空券を取得する時期によっては一人の往復費用でも10万円を超えてしまう時があります。さすかに交通費だけで10万円とかになると、地元に帰ってからも何もできなくなってしまうので、毎回地元に帰る時は早い段階で格安航空券を取得するようにしています。自分が良くやる方法としては、格安航空券の比較サイトで販売業者を選別したり、航空券会社の株主になって、株主優待割引で格安航空券を取得するなんて方法もあります。航空券は搭乗者の性別と名前が一致していないと使えないので、電車のチケットのように金券ショップで安く手に入れるなんてことはできませんが、それでも航空券を安く手に入れる方法は意外と多くありますので、自分に合った取得方法を探してみるものいいかもしれませんね。最近ではLCC(ローコストキャリア)といった、経費を可能な限り削減したり、一部のサービスを有料化したりして、航空券を安く販売している航空会社もあります。国内線でも最近は進出してきており、主要都市だけだったりしますが、対応地域が増えてくるともっと安く地元に帰ることができますので、今後の展開に期待できますね。